読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からあげ定食

僻地の大学生の進捗発表。R,Python,yacht,twitteR,自然言語処理,将棋,機械学習,ヨット

MacのSublime Text 3 で 行頭、行末に移動するキーバインドの設定

普段エディタで、Sublime Text 3を使っているのですが、Linux風のctrl + e(a)で行末(行頭)に移動するキーバインドを使えるようにするのに苦労したのでメモ。

そもそもデフォルトではctrl + e(a) をすると文章の最後(最初)になってしまう。ネットを探しまわったのですが、同じ症状の人は見当たらなかったので、もしかしたら私だけかも、、、

キーバインドを設定するには
Sublime Text → Preferences → Key Binding User
を編集します。

SublimeText3で行頭・行末に移動するキーボードショートカット | DevAchieve
ここを参考に

  // 行末に移動
  { "keys": ["ctrl+e"], "command": "move_to", "args": { "to": "hardeol" } },
  // 行頭に移動
  { "keys": ["ctrl+a"], "command": "move_to", "args": { "to": "hardbol" } },

を[ ]の間に書き込みます。

が...

何も変わりませんでした。
ここでずっと止まって居たのですが、ふとeやaじゃなくて別のアルファベットにすればどうなるかと試してみると、なんとできたのです。うーん分からない。でも、それでできるならいいやって感じです。

現状はこんな感じ。

  // 行末に移動
  { "keys": ["ctrl+m"], "command": "move_to", "args": { "to": "hardeol" } },
  // 行頭に移動
  { "keys": ["ctrl+c"], "command": "move_to", "args": { "to": "hardbol" } },